ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

つくりおきおかずダイエット頓挫

最近職場の電子レンジがなかなか使えないので、燃焼スープダイエットはやめることにして、最近テレビで紹介されていた「つくりおきおかずのお弁当ダイエット」をしようかと本を買ってきました。


最初はダイエットの成功例などが書いてありましたが、そのあと紹介されていた料理はいたってシンプルで、鶏肉使い、豚肉使い、魚使いなどに分かれていて、1回分のお弁当の内容がたくさん書かれていて、好みのお弁当を選んでそのおかずをつくりおきしておけばいい、というわけです。分量は2人分の分量で書いてあるので、一週間に2回食べられることになります。一週間だったら3日分のお弁当を選んで、1日3品なので9品作ればいい計算になります。


じっくりと読んでみたのですが、結構私の環境ではできないことが多くて…。電子レンジはあるけれど、オーブンはないので、オーブンのものはできない(実際オーブンのものは少なくて、使うとしてもオーブントースター)。それから炊飯ジャーを持っていないので、どのお弁当にも入っているご飯類(五穀米や雑穀入りご飯)をうちで作ることはできない。何とかしてご飯類をうちで作るにしても土鍋がないうえ、それでコンロをひとつ使ってしまうと、うちにはコンロが1つしかないので、その間火を使う料理はできない。ふたつきのなべはひとつあるけど大きいので使い勝手がよくないし。毎日ご飯を炊くのは時間的に余裕がないです…。


うーん。コンロがひとつしかないってすごく不便ですね。部屋代高いんだからもうちょっと台所広くして欲しかった。


それから。今日本を買ってきて早速今日からとは行かなかった大きな理由は、家に電子天秤?はかりがなかったからです。当然、計量スプーンもありません。買いにいけるのは来週かな…。今週は忙しいから難しいなあ。保存しておく容器も、調味料もほとんどないので、今週末に買い揃えようと思います。


しかし驚いたのは、つくりおきおかずのお弁当では、炭水化物であるご飯類がゼロではないということです。炭水化物を減らすダイエットがはやっていますが、やっぱり完全に炭水化物を摂取しないのはそれはそれでよくないのだなと思いました。自分の家でご飯がつくれないので、私はパスタで代用しようかなとかんがえています。


とりあえず今週はまた朝バナナ+夜抜きダイエットでがんばってみようと思います。間食をなるべくやめて、お昼は野菜たっぷりのお弁当を選ぼうと思います。



今日は本当は午後から出勤しようとおもっていましたが、やめました。というのも、土曜にスポーツクラブでヨガ1時間とダンス1時間をやり、合間に2時間走ってしまって、筋肉痛を通り越してだるくて気分が悪くなってしまったからです。たぶん、運動量に比べてその日摂取していた食べ物のエネルギーが少なかったのでしょう、自然とたんぱく質が食べたくて、急いで栄養補給しました。ちょっとやりすぎたかなと思います。ホルモン治療のせいで太ってきてはいるのですが、少しでも減らしたいとあせって一日にいろいろスポーツを入れてしまいました。体力ないんだから駄目でしたね…。これからはちゃんと計画立ててがんばります。


ダイエットがんばります。研究も速攻でがんばります。応援よろしくお願いいたします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。