ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

大量の洋服をどうするか。

私の唯一のストレス解消は、洋服を買うことです。
一回2,3万くらい使います。
年に4回くらいはやります。最低。
ここのところストレスかかりすぎて、おととい1万円のスカートを買った店で今日は2万円買いました(プラス、別の店で1万買ってます)。正直、クローゼットいっぱいだし、服を置くところがないし、毎日いろいろ着まわしても3週間は毎日違う服が着られます。


基本的には、各季節で、5着ずつ、仕事用とおしゃれ用をそろえています。今はそれにプラスしてカジュアル用が5着ずつ増えそうなんです。


店員さんに薦められると、基本、彼女たちは見立てが上手なので、似合っ手しまうのですよね。それで、似合うからというので買ってしまう。しかも割引とかだと即買います。今日もそう。本当はワンピースを買いに行ったのに、それより似合うワンピースとスカートを発見して、悩みつつ、半額というだけで両方買ってしまいました。本当の目的だったワンピースはまた今度ということになりました。ってそのまた今度が新春バーゲンセールになるので、再来週くらいには買いに行っているんでしょうけれど…。


安い店で買えばいいのですが、お気に入りのお店があります。そこはヨーロッパの輸入品が多くて、ついつい懐かしくて買ってしまう。必要があって買ってるんじゃなくて、衝動的に足が向いて買ってしまう。店員さんも知り合い同然だから、どういうのが好きか知ってるので、店が暇だと私のためにたくさん服を持ってきてくれて、あれもこれも試着してみてくださいと着せ替え人形状態なのです。
それで、かわいいスカートとか買ってしまうのですが、そうすると今度はそのスカートに似合うトップスとコートが欲しくなる。その店にはないものとか、基本的な無地セーターや着回しのきく服はまた別によく行く安めの店があって、そこで今日も1万円ほど使ってきた。
これで靴屋が近くにあったら靴もたぶん買っている。


病気です。


買ったはいいけれど着ないものも結構あります。
ただ、ダイエットのモチベーションにはなりますね。これ以上太ったらこの服は着られなくなる、だから絶対太らない。


明日はウィッグのメンテナンスです。今日買った素敵ワンピースを着て、隣の駅だけど、ウィッグのサロンに行くだけだけど、おしゃれして行ってこようと思います。


しかしウィッグのメンテナンスだけで4千円も取るなんて結構するのね…。


洋服衝動買いの病気もよくなりますように、応援よろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。