ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく生活記録です。

低体温にびっくり

今朝。おきたときに、ものすごい寒気とだるさとで、また風邪ひいたかなと思ってびっくりしました。体温計で熱を測ると。
34.0度。
デジタル式の体温計を口でくわえて計るのですが。
見間違えたかなともう一回。
34.0度。
体温計壊れたかな?明らかに熱がある症状だし…と、額に手を当てても熱くない。


心臓もしゃっくりしてるし、念のため今日はお休みしました。
何がどうなっているのかわからない、筋肉痛もあるし(それは昨日スポーツクラブに行ったからでしょうけれど)だるくて寒くてとても電車に乗れない。


お昼ごろ検温したら37.5度。微熱ありですね。すごく疲れていました。
っていうか3.5度も上がったのか。


なんなんでしょう。低体温症で検索すると、がんになりますよってことが出てくるのでいやになってしまいました。原因はわかりません。ひょっとしたらホルモン治療のせいかもしれないし、自律神経が乱れてしまっているのかもしれません。


仕事を休んでしまった罪悪感でいっぱいでした。
チームで仕事をしているわけではないので、誰かに迷惑をかけることはないのですが、自分が休むと上司はいい顔をしないのです。自己管理がなっていないって怒るんです。でもホルモン治療の副作用でも仕事にいけないくらいひどい副作用が出ることもあるので、それはわかってほしいなと思っています。


低体温で仕事休むなんて…って思われているんだろうなあ。怖いなあ。
出勤するのに勇気が要ります。明日はがんばって出勤します。


まだまだいろんな症状が出てくると思いますが、皆さんどう対処してるんでしょう。


根性!でがんばれますよう、応援よろしくお願いいたします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。