ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

おわった~!

研究発表終わり!今年のメインイベントおしまい!あとは忘年会だけ!
研究発表会はポスターのプレゼンだったので、自分のポスターの前で喋ったり、人のポスターの発表を聞きに行ってアイデアを盗んだり、広い会場あちこち歩いて喋りまくって疲れました。
疲れたけど今日しか行く日がないのでスポーツクラブに行こうと思い、懇親会は断りました。


けど。がん経験者の方から言われたのですが、「9月に最後の抗がん剤をやっても、元気になるのは半年以上かかるよ。よくそんなに元気にスポーツクラブに行ったり研究発表できるね」といわれてしまいました。
そうなんでしょうか。経験のある皆さんいかがでしょうか?
確かに体力の低下は感じます。髪の毛は密度の薄いモンチッチくらいです。


おわったのは、研究発表だけじゃなくて、たぶん、閉経したかも、です。
抗がん剤中7月13日に最後の月経がありました。
その頃薬屋さんのバーゲンがあって、ナプキンをしこたま買い込んだんですが、それがまったく使われることがなく、12月になっても生理は来ません。
閉経の平均年齢は50歳です。まだ5年以上あるんですが、ほんとですか?確かにホルモン治療していますが、飲んでいるのはタモキシフェンで、この薬はエストロゲン受容体をブロックする作用があるだけで、エストロゲンやプロゲステロンの分泌を抑えるものではありません。
おまけに、顔の産毛が濃くなりました。もみ上げから頬にかけて産毛がもっさり生えています。顔に吹き出物があるのでかみそりは怖くて、もうちょっと長くなったら理髪店で剃ってもらおうかと思ってます。


研究がうまくいってなくて、来月には別の意味でおわった~って言ってるかも知れません。いつくびを切られてもおかしくない状態なので。そんな私に応援をお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。