ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく生活記録です。

体中痛い+指輪はどうしよう

火曜日にスポーツクラブでがんばってきました。1時間歩いて1時間ヨガのクラスでした。
翌日筋肉痛が出るかなと思ったら木曜に出やがった。脚の付け根が痛い。ランニングマシーンで結構な速さで歩いていたので、大股でがしがしやっていたつけがきたのでしょう。
大体6m/sのスピードで1秒1歩で歩きます。その日はいやなことがあったので、余計なことを考えないように、1,2,3,4・・・としっかり数えながら、心を無にして1時間歩きました。私の場合適正な速度はもうちょっとゆっくりなんですが、これから走ることを考えて、徐々にスピードを上げていっていまの速さです。1時間なんてあっという間です。
この1時間で300gくらい減るんですね。まあ、ドリンク飲んでまた増えるんですけど。


ヨガの教室は初心者でも体が硬い私のような人でもできるような、1時間のクラスです。いろいろなポーズをとっていくのですが、私の先生のいいところは、ポーズをやると必ず体を緩めてリセットしてから次に行くところです。8割がたが毎度の同じポーズなので大体覚えてできるようになってきましたが、結構汗だくになることもあります。無理なポーズもいっぱいあって、特に手術したところの皮膚が突っ張るのでそちらの腕は上げられなくていつも片方に偏ってしまいます。でもだんだんそうやって伸ばしていたら、突っ張らなくなってきて、伸びるようになってきました。


というわけで筋肉痛になってしまいました。なのに、雪。東京のど真ん中のうちのほうは朝から積雪3センチくらいありました。ゴム長靴なんて持ってないのでショートブーツで恐る恐る歩いて職場に行きました。あーしんどかった。


ところで皆さん指輪はどうしていらっしゃるんでしょうか。
私は抗がん剤治療が始まったときに、指輪ははずしました。浮腫む可能性があるから、たとえばある日朝起きたらパンパンに浮腫んでいた、となったときに指が危ない!と思ったのです。指輪は好きで、手術をしたほうの手には3つしていました。
結局抗がん剤ではそんなに浮腫まなかった(ちょっと体重が増えたのでそれはむくみだと思いますが)ので、今度はホルモン治療でどうなるか、1ヶ月くらい様子を見ていました。体重も今減ってきているので、つけてしまおう、と、とりあえず昼間は緩めの指輪をつけることにしました。夜寝ている間にパンパンに浮腫むこともありえますから、そこは慎重に。特に指輪をつけるのは手術をした側なので、気をつけています。


まだまだ放射線治療がありますが、がんばって乗り切りますので、応援よろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。