ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

TC療法2回 1日目、なんだかぼーっとする

抗がん剤が終わって実家に帰りがけにヤオコーで「しっとり食感のレモンチーズケーキ蒸しパン」なるスペシャルなものを発見してしまったので、今日は「TC療養1クールがんばった御褒美」で買ってしまった。いやあ、ダイエットはねえ…。鶏肉の日なので鶏肉たっぷり食べましたよ!あ、トマト忘れた…。


ということで実家に来ています。明日は別の病院があるので。
TC療法2回目の当日気がついたことは以下のような感じです。
風邪気味で鼻水止まらない+くしゃみ止まらない、です。熱はそんなにないですが。これってひょっとして鼻毛が抜けてるせい?
それから頭皮の痛みが減ってきました。
髪の毛は20%くらい残っています。襟足とか、もみ上げとか、生え際が残りやすいようです。髪の毛のない自分が新鮮です。



TC療法2回目は、朝8時半から採血なので8時には病院に到着して並んでいました。もうやり方がわかっているので、ちゃんと列順に並んで、ちゃんと整理券を取って、行儀良く待っておりました。


前回と違うのは、いろいろな説明がなかったこと、両手にフローズングローブが出来たこと。やっぱり、保冷剤を握るだけだった左手と、フローズングローブで冷やした右手では、左手の皮膚が爪のところからすっと切れてしまった(あかぎれっぽい感じ)のに対して、右手は保湿も必要ないくらい元気でした。


フローズングローブは、ドセタキセルのときだけやります。あまり長時間やっていると、本当に手が凍りそうなくらいです。結構時間がかかるので(1時間くらい?)耐える気持ちがないと続かないと思います。指先が冷たい<楽器を弾きたい、なので、今後、指先の痺れなどが出てくると思いますが、私は意地でも4回目までフローズングローブをやろうと思います。


抗がん剤中は眠れなかったので、kindleで読書していました。
終わってからは、なんか、ぽーっとしている、というか、理論的思考が出来ないあたまになっていました。TC1回目の4日目の状態に良く似ている感じです。あれーおかしいなあって感じで、用もないのにコンビニに入ってお菓子とカフェラテ買ってました。あとでお菓子はいかんと思ってお菓子だけ冷蔵庫の奥底へ(ここは自制できたのになぜ蒸しパンは自制できないんだ自分!)


帰宅したのが2時くらいで、そこから、ぽけーっとしてからやること思い出し、洗濯と掃除。掃除も、抜け毛がすごいのをコロコロひとつでやっていたので、掃除機で大幅に全部綺麗にしたいと思っていたんですが、先日買ったばかりのマットレスをのけるのが面倒くさくて、表面的に、布団の周りだけを掃除機で、布団は敷き布団干してタオルケット洗うだけ、という手の抜きよう…。


そうそう、不思議なことがあります。
私は顎関節症があって、口をあけたり閉じたりするとがくがくと音がするのですが、抗がん剤をやると、治るんです。TC1クール目でも、投与時から治り、3週目くらいからまた顎関節症が出てきました。今日抗がん剤をやったら投与時から顎関節症が治りました。まあ、こんなこと医者にいっても「気のせいです」って言われるに決まっているんですが(私はこの「気のせいです」っていうのが、思考停止なのか、今までの経験をもとに言う言葉なのか、どちらか分からないのですが、若い先生なので思考停止のように思えて鳴りません、患者の声にもっと耳を傾けないとあかんちゃうの??)、ひょっとして顎関節に腫瘍があるとか??とも思っています。


TC療法は受けてから3日間だけ特別な薬が出ます。其れを飲み忘れてひどい目にあったので、しっかり夜から飲み始め、3日間は元気な日々を過ごそうと、できれば日曜は仕事にいこうと(笑点が見られないのは辛い!)考えております。


TC療法2回目、副作用少なめなことを願ってぽちっとお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。