ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく生活記録です。

TC療法1回目 14,15日、風前の灯

髪の毛が、です。


抗生物質のおかげで(といいたい)毎日午後までは平気でその後7度5分くらいまで熱が出て定時に退社してやっと帰宅、という毎日です。仕事がちゃんと出来ているのかといわれれば、うーん。普段の10分の1くらいかなと。帰宅するとすぐばたっと言う感じで、簡単に食べられるおにぎりくらいしか夕飯は食べてません(それなのになぜか痩せない)・・・。
でももう最初の抗がん剤から2週間たちましたからね、最後の1週間は仕事できるように過ごさせていただければ。


12日目くらいからぬけ始めた髪の毛ですが、15日目の朝は、もう、ブラシ1回で「あかん!はげる!」ってくらいでした。シャンプーも指をなるべく通さないよう、勢いを減らした水で流す感じで、自然乾燥。たぶんドライヤーかけたらその勢いで髪の毛全部飛んでいったんじゃないかな。
寝るときはもちろん使い捨てネットをつけています。


職場ではタオルをケープみたいにして、はらはらと落ちてくる髪の毛をキャッチ。タオル地だから髪の毛がよく引っかかってよく取れます。でもよく見てみると、私が行くところ(自分の席、冷蔵庫、食事するスペース、トイレ)に、もれなく私のものと思われる髪の毛が大量に落ちていて・・・・。
最初は100円均一で買った小さいコロコロで掃除していたんですが、普通の掃除用の、立って使えるコロコロがあったほうが良いですね。


今後抗がん剤を受ける方へアドバイスとなるとしたら、ぬけ始めたなと思ったら翌日にはサロンにいって短くしてもらったほうがいいです。私は4日もかかっていますが、ぬけはじめを意識して4日目っていうのは、もう、風邪が吹けば抜けるし、歩いても抜けるし、抜け毛が邪魔して化粧するのが大変だし、部屋中毛だらけだし、見た目にも、減ってるなって分かるくらいになってしまいます。
ここでアドバイスいただいたとおり、一気に来ますね、本当に。


早退してサロンで思いっきり短く散発してもらい、ウィッグの調整もしてもらい、おしゃれになってそのまま化粧品専門店へ。資生堂パーフェクトカバーという、ファンデーションの下に塗ってくすみをかくすファンデーションを探しに。メイク落としてパーフェクトカバー使って化粧しなおしてみたんですが、すごくいい!オレンジを使ったんですが、くすんでいるところ、黒ずんでいるところにさっと塗って、そのままでも見れる顔になったし、かるーくファンデーションするだけでずいぶん顔色が明るくなった。抗がん剤でどうしても顔が暗くなってしまうのが、なかなかいい感じになりました。


髪の毛と、お化粧をちゃんとしていたのに、服装がいつもの出勤スタイルだったのが残念でした。日曜はちゃんとおめかしして最後のフランス語教室に行こうと思います。



ちょっとおしゃれになって浮かれてる私めにどうか応援を。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。